HOME > 医療機器分野専門ページ

医療分野取り扱い製品・サービス

八十島プロシードは創業以来80年近くにわたり、高機能性樹脂材料の切削加工を行う中で培ったその高度な加工技術と樹脂材料調達力を元に、2007年10月、神戸バイオメディカルクラスター(神戸 ポートアイランド)内に医療分野専門拠点 NextMED開発室を開設。

開設以来、NextMED開発室ではインプラント製品をはじめ、医療機器の重要部品や滅菌関連製品を主に製造してまいりました。

そして、2011年にはハイエンドな3Dプリンターを導入。現在はハイエンドな4機種の3Dプリンター(合計9台)を保有し、解剖学上正確に再現した内視鏡手術トレーニング用臓器模型およびトレーニング関連製品など、様々な製品を新しい製法により創出しています。
現在、内視鏡トレーニング模型については、形状だけでなく、質感も再現する新しい材料の開発にも取り組んでいます。

医用(DICOM)データからの3Dデータおよび模型製作

MRIおよびCTデータ(DICOM)から3Dデータを作成し、模型を実現

詳しく見る

医療機器開発実績

脳神経外科手術用電動ドライバー

詳しく見る

内視鏡手術トレーニング模型および関連製品

3Dプリントと切削加工によりトレーニング用製品製造

詳しく見る