HOME > 建築分野専門ページ
建築分野専門ページ
  • 福井コンピュータアーキテクト株式会社

建築分野の模型製作のご案内

八十島プロシードでは、3Dプリンティング技術を応用し、建築分野の模型製作も承っています。

※写真をクリックすると説明が表示されます。

ナイロン12

  • コンペ用模型
  • コンペ用模型
  • 仕口部模型
  • マンション販促用鳥瞰模型
  • 国土地理院のデータからの造形
  • ジオラマ
  • デザインビル
  • オフィスビル

石膏

  • フルカラーの鳥瞰模型:木造建造物
  • 戸建ての階層別鳥瞰模型
  • 戸建ての階層別鳥瞰模型外構付き
  • 広州(中国)のArt & Culture Center
  • 火星、地球そして月

アクリル

  • 仕口部の可視化模型
  • 橋梁模型1
  • 橋梁模型2

最短での製作期間例

※通常の納期は最終の3Dデータ完成後1週間~10日となります

A社 意匠:コンペ用模型(25棟の建造物 500分の1模型+メイン建造物 200分の1模型)・・・高さ16cm(大型機)
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目
データ入手
+修正
データ入手
+修正
データ最終確認
+承認
データ最終確認
+承認
造形
+冷却
夕方納品
B社 構造:部分模型(203×175×123mm)+部分模型5パーツ・・・高さ12.3cm(小型機)
1日目 2日目 3日目 4日目
データ入手 データ修正
+ご承認
造形開始 取り出し
+納品
C社 意匠:完成模型(180×230×123mm)・・・高さ23cm(小型機)
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
データ入手 データ修正
+縮尺決定
造形開始 冷却+
取り出し
納品

3Dプリンティングによる建築模型製作の強みは、その精度とスピードです。

建築分野における3D模型製作の標準的なフロー

[図]3Dスキャニングの流れ
  • ナイロン材料による白模型出力の場合は、OBJ・3DS・SAT・STLファイル等に変換する。
  • カラープリンターの場合は、座標を合わせた色・テクスチャーデータも同じフォルダに保存。
  • カラープリンター出力の際には、自立する壁、柱などで高さがある場合は、縮小した模型に出力する際に、その厚み・径が最低1.0mmとなるように元データを変更する。

エラー修正について

福井コンピュータアーキテクト社:GLOOBE サンプルデータ “デザインビル”

[図]福井コンピュータアーキテクト社:GLOOBE サンプルデータ “デザインビル”

その他のエラー:面の反転(赤い部分が面が裏返っている箇所です)

[図]面の反転

建築用CAD から造形用3Dデータに変換する際に、建築用のCADの特性によりほぼ100%エラーが出現する。
面と面が閉じていない、あるいは面が反転しているなど、エラーの種類は様々であるが、その一つ一つにつきエラー修正を行う必要がある。
通常は、造形用データ編集用ソフトウェアによりエラーの修正を行う。

3D立体模型制作には、3Dデータが必要です。
立体模型用のデータや2DデータからAR・CG 用の3Dデータの作成は可能ですが、AR・CG 用の3Dデータからの立体模型用データ作成は非常に困難です。
八十島プロシードでは、様々なプロモーションおよびプレゼンテーションに活用できる3Dデータを作成し、様々な用途への選択肢を広げていただけるデータ作成、立体模型制作、AR・CG・パース制作を承っております。

  • 福井コンピュータアーキテクト株式会社